パソコン 売却 おすすめ

パソコン売却おすすめの方法

パソコンの売却を考えたものの、「このパソコンは売れるのだろうか」と思い、ショップまで査定に行くのが億劫となることはありませんか。せっかくショップまで出向いても、査定額が付かない、もしくはあまりに低い額だとガッカリしてしまいますよね。

 

このサイトでは、パソコンを売却するのに、楽ちんな方法やお得な方法を紹介しています。どうぞ参考にして下さい。

パソコン売却おすすめのショップは?

パソコンを売却するのに、ショップに持ち込んで査定を依頼するというパターンが多いようですが、最近はネットでのパソコン査定依頼をする方も増えてきています。ネットで査定依頼をする場合は、売却したいパソコンを自宅から宅急便で送付することになります。

 

ショップに行く必要がありませんので、夜会社から帰ってきて梱包を行い送付するなど、時間に縛られずにパソコンを送ることが出来ます。忙しい人にもピッタリの方法ですね!

 

最近は、ネットでの申し込みにより、パソコン売却をすすめることが出来るショップも増えてきましたが、ネットでの申し込みだと不安が残る場合もあるでしょう。ここでは、各ショップの特徴を踏まえ、おすすめできるショップをリストアップしました。

 

パソコン買取

●値が付きにくいWindowsXPといった古いパソコンもOK。
古めのパソコンの売却を考えている方におすすめの買取ショップです。

 

●OSやリカバリメディアが無いパソコンも買取りできる可能性アリ!
気になる方は問合せてみましょう。

 

●Webから申し込みをすると無料で自宅にダンボールが送られてきます。
届いたダンボールにPCを詰めて返送するだけ!

 

●データ消去も専用ツールを用いているのでPCが第三者に渡るときも安心。
自分で【完全削除ツール】を使うのが面倒、よく分からない人におススメ。

 

●査定から振り込みまでの期間は業界最高水準の短さです。
査定:目安としてパソコンの到着から3営業日内
振込:目安として査定の後2営業日内

デジトクは、パソコンを売却するのに申し込みから入金まで自宅から全てを済ませることができます。
専門の担当が査定を行うため、パソコンの価値を正確に見積もってもらえるから安心!
年間買取件数2400件以上、成約率97%以上と満足度の高いサービスを提供しています。

 

●大手ならではの幅広い買取対象商品
パソコンやスマホ/タブレット等だけでなく、デジカメや各種電子機器なども売却することが可能。デジタル機器をいろいろ持っている方にオススメです。

 

●大手ならではの安心感
お金のやり取りは大手会社の方が安心、という方ならソフマップ一択です。

 

●全国約200の店舗があるので、店舗持ち込みも便利
店員と話しながらその場で査定して欲しい、という方にも十分対応できます。

 

●らくらく宅配買取での査定期間の目安:3日

幅広いジャンルの機器に渡って売却が可能、全国多数の店舗への持ち込み売却に対応など、中古パソコン買取販売の最大手のソフマップならではの強みがあります。パソコン以外の電子機器やスマホ・タブレットも併せて売却したい場合もOK!

 

パソコン

●現在、通常より買取金額30%アップキャンペーン実施中。

 

●大口査定キャンペーンや、まとめ売りキャンペーンがあります。
 売却したいパソコンが複数台ある場合はぜひ検討を!

 

●自宅にあるダンボールで梱包する場合は、当日12時半までの申込みでその日じゅうに集荷が可能。申し込みから2〜3日程度で入金まで至ることも可能です。

パソコン買取アローズなら、自宅に居ながらスピーディーに買取まで進めることが出来ます。
申込みをしたその日にPCを集荷したり、査定後最短で当日入金などスピーディーなサービスが特徴です。

ネットでのパソコン売却の特徴

ネットでのパソコン査定の特徴としては、買取を扱っているパソコンの範囲が予め分かりやすいということです。ホームページを見れば、

 

・どういう機種であれば買取が可能か
・いつ頃発売された機種であれば買取が可能か
・買取する際のハード的な条件など

 

が載っていますので、自分のパソコンが該当するかどうかをあらかじめ調べておくことが可能です。どの程度で売却出来るかの目処が分かれば、パソコンを売却する際にも安心して送付することが出来ますからね。

 

また、ホームページの情報だけでは分かりにくい場合は、パソコンを送付する前にメールや電話などで確認をしておきましょう。ネットでの申込みであるからこそ、不安は事前に取り除いておくことが大切です。

 

ネットでのパソコン売却の流れ

(1)パソコンを送付する。

 

まずは、ホームページに記載されている住所にパソコンを送付することとなります。ここで、送付の手順はショップによって異なりますので、ホームページに記載されている方法を確認してください。
パソコンをいきなり送りつけるというのは稀で、まずはフォームから事前に申請を行うケースがほとんどです。そこで、管理番号が発行されることになると思いますが、最近は、ショップから送付用の梱包箱が送られるパターンも増えています。

 

パソコン梱包に適した箱なので、運搬時のパソコンの破損も少なくて済みます。送付用の箱が事前に送られるのであれば、ぜひ利用して下さい。

 

ただし、その場合は、箱が到着するまで数日のタイムラグが生じます。パソコンの売却で数日のタイムラグは問題ないとは思いますが、その数日が待てないのであれば、提携宅配業者の着払いを利用することも可能です。

 

 

 

(2)パソコンの査定を受ける

 

パソコンがショップに届いたら査定に入り、その後査定額の連絡がきます。多くの場合、メールにて査定額の連絡が入るはずです。ここでよくあるパターンとして、査定額の可否連絡は数日中に行わなければならず、数日中に連絡がない場合は、自動的に『査定額を了承』となるという流れです。

 

ショップから来る査定額の連絡には注意しておくようにして下さい。ここで査定額に納得がいかなければその旨を伝え、パソコンの売却はキャンセルということになります。キャンセルすると、パソコンは返送されますが、基本的には着払いでの返送です。

 

あまりする人は居ないと思いますが、むやみに「売却査定→キャンセル」を繰り返すと、送料だけがどんどん出ていってしまうので、注意しましょう。

 

なお、了承の場合は、査定額で確定となります。早いところでは、数日のうちに申請した銀行口座に査定された額が振り込まれます。パソコンをなるべく早く現金化したい、という人は、査定額確定から振り込みまでの期間がどのぐらいかというところも注意するようにしてください。

パソコン売却時に注意すること

パソコン売却のためショップに送る際に、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。

 

送り漏れ、不足品がないか注意すること

パソコンの査定をするにはパソコンが正常に動くことが必要です。パソコンの動作に必要なパーツは送り忘れないようにしてください。よくあるのが、ACアダプターの同梱漏れです。また、その他のケーブルなどの付属品やマニュアルについても、手元にある物は一緒に入れて送付ましょう。査定額に影響する場合があります。

 

出来る範囲で清掃しておくこと

査定に出す際には、基本的にはパソコンは汚れていてもそのままで受け付けてもらえますが、やはり、可能な限り清掃にしておくことをお勧めします。特に、ネットでの買取の場合は顔の見えない取引となります。その際に、綺麗なパソコンと汚れたパソコンのどちらが心象が良いかは、言わずもがなです。PCの筐体に付いた汚れ、キーボードの隙間に入ったホコリやゴミなど、軽い掃除で取れる汚れは取っておきましょう。もちろん分解清掃までする必要はないですし、キーボードのテカリなどはしょうがないものなので、そのままで大丈夫です。

 

パスワードは外しておくこと

PCの正常性を確認するのにパスワードは邪魔となります。全て解除しておきましょう。パソコンの売却の際には大事なデータは消去しているはずですからね。具体的には、WindowsやiOSのログインパスワード、HDDパスワード、BIOSパスワードなどがあります。第三者がパソコンを立ち上げて、パソコンの査定では、問題なくPCが立ち上がり使える状態になることが前提です。パスワードがかかっている場合、電話やメールでパスワードの確認が入ると思いますが、口頭でパスワードを伝えるのはうまく行かないことも多いですよ。ショップに出向いての査定だと、その場でパスワードを聞かれて解決することも多いですが、宅配でのパソコン売却査定の場合は要注意です。

 

重要なデータは消去しておくこと

(3)に関連することですが、パソコンを第三者に渡す際には重要データは消しておきましょう。知人・友人の連絡先やメールのデータ、人によっては銀行などのインターネット取引用ログインパスワードを保存している場合もあると思います。これらのデータを完全に消すことは、自分や知人を守ることでもあります。忘れずに行っておきましょう。なお、出荷時の状態(ファクトリーリセット)をしておくのも1つの方法ではありますが、その際の手順には注意が必要です。